Loading…
... has ended
イノベーション教育学会の年次大会は第5回目を数え、この度は、2017年11月に早稲田大学にて開催することとなりました。今回は、「イノベーション教育の新潮流」と題し、講演、ワークショップ、ポスターセッション、パネルディスカッションを開催します。イノベーション創出の活性化のため、国内の高等教育機関において、様々なアントレプレナー教育手法や視点の導入が行われています。今大会では、その中でも教育の導入としては新しい「コーチング」と、「社会イノベーション」に焦点をあて、議論を展開します。また、ポスターセッションにより、各機関が行っている先進的な事例発表や、イノベーション教育の最新事例共有の機会も設けました。教育関係者はもとより産業界からも多くの方々による、ポスターセッションでの発表等、積極的なご参加をお待ちしております。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
開催概要(参加方法と発表登録)
Back To Schedule
Sunday, November 26 • 1:30pm - 2:30pm
パネルディスカッション -イノベーション教育の課題と展望ー

Sign up or log in to save this to your schedule, view media, leave feedback and see who's attending!

Feedback form is now closed.
Moderators
avatar for 高田 祥三

高田 祥三

教授, 早稲田大学理工学術院
資源・環境問題に対応するための循環型生産の実現を目指した、製品・設備ライフサイクルの設計・管理技術に取り組んでいる。メンテナンス技術やリユース技術を中心として企業との共同研究を多数実施。最近は、環境調和型ビジネスの設計にも取り組んでいる。専門は、製品・設備ライフサイクルエンジニアリング全般。TPM... Read More →

Speakers
avatar for 中谷 吉彦

中谷 吉彦

副本部長・教授, 立命館大学産学連携戦略本部
1972年 大阪大学大学院 基礎工学研究科 修士課程 修了1972... Read More →
avatar for 横田 幸信

横田 幸信

i.schoolディレクター / i.labマネージング・ディレクター
九州大学理学部物理学科卒業、九州大学大学院理学府凝縮系科学専攻修士課程修了、東京大学大学院工学系研究科先端学際工学専攻博士課程中途退学。修士課程修了後は、野村総合研究所にて経営コンサルティング業務に携わる。その後、イノベーション教育の世界的先駆機関である東京大学i.schoolでは、2013年度よりディレクターとして活動全体のマネジメントを行ってきた。イノベーション創出のためのプロセス設計とマネジメント方法を専門として、コンサルティング活動と実践的研究・教育活動を行っている。近著に「INNOVATION... Read More →
avatar for 白坂 成功

白坂 成功

教授, 慶応義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科
東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻 修士課程修了その後、三菱電機株式会社にて宇宙開発に従事。技術試験衛星VII型(ETS-VII)、宇宙ステーション補給機(HTV)等の開発に参加。特にHTVの開発では初期設計から初号機ミッション完了まで携わる。途中1年8ヶ月間、欧州の人工衛星開発メーカに駐在し、欧州宇宙機関(ESA)向けの開発に参加。「こうのとり」(HTV... Read More →
avatar for 谷川 徹

谷川 徹

e.lab (イーラボ:Entrepreneurship Laboratory)代表、九州大学/ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター(略称QREC)アドバイザー、初代センター長
1973年、京都大学法学部卒業後日本開発銀行(現日本政策投資銀行)入行。審査、経営企画、国際(含ロサンゼルス首席駐在員)他様々な業務を担当した後、政策金融評価部長を最後に2000年同行退職。同年渡米しスタンフォード大学(アジア太平洋研究センター)客員研究員として、シリコンバレーの起業メカニズムや産学連携の研究を行うとともに、起業家支援団体(SVJEN)を立ち上げ、また同地ベンチャーキャピタルやベンチャー企業のアドバイザーを務めた。 帰国後の2003年、九州大学先端科学技術共同センター(後に産学連携センター、現在はグローバルイノベーションセンター)教授就任、知的財産本部を立ち上げて我が国有数の産学連携組織とする等、同大学の産学連携システムの確立を担った。 2009年よりQREC設立と運営の責任者として活動、2010年末に起ち上げてQREC初代センター長就任、同センターを日本有数のアントレプレナーシップ教育研究拠点とし,自らもアントレプレナーシップ教育現場の前線にたった。 2015年3月に九州大学を定年退職した後QREC特命教授を委嘱され、文部科学省“グローバルアントレプレナー育成促進事業(EDGEプログラム)”の九州大学総括として活動した。 2017年3月に同予算期間満了を以て九州大学を完全退職。同年4月にe.lab(イーラボ)を設立し代表に就任、産学連携、大学マネジメント、アントレプレナーシップ教育、ベンチャー支援、地域活性化等に関する、Think... Read More →
avatar for 齊藤 滋規

齊藤 滋規

教授, 東京工業大学環境・社会理工学院
1998年東京大学大学院工学系研究科修了.博士(工学取得).1999年東京工業大学助手,2004年同助教授,2017... Read More →


Sunday November 26, 2017 1:30pm - 2:30pm JST
西早稲田キャンパス 55号館 1F 大会議室 http://www.waseda.jp/student/koho/13_campusmap_2017.pdf

Attendees (1)